当前位置:日语 >> 实用日语 >> 阅读练习 >> 报销丑闻

报销丑闻

来源:日语论坛发表时间:2007/9/6字号:T|T
  「この100日間で、美しい国づくりに向けて、礎を築くことができたと思います」。先週の記者会見でこう自賛した安倍首相は、築けたという礎の最初に、改正教育基本法の成立を挙げていた。その法律をつかさどる...
  「この100日間で、美しい国づくりに向けて、礎を築くことができたと思います」。先週の記者会見でこう自賛した安倍首相は、築けたという礎の最初に、改正教育基本法の成立を挙げていた。その法律をつかさどる伊吹文部科学相の政治団体に、不適切な経理処理の疑いが浮上した。

  “上任的这100天里,我认为已经成功地为构筑一个美丽国家打好了基础。”上周的记者招待会上,安倍首相如此评价自己。首相提到的所谓已建筑好的基础,首先就列举了教育基本法的改正案通过一事。负责这项法律改订的文部科学省相伊吹,其政治团体被怀疑滥用报销资金。

  家賃のかからない議員会館を事務所にしながら、年間総額約4700万円を事務所費に支出したと政治資金収支報告書に記していた。このうち1千万円程度は、会食費などに充てていたという。まるで、事務所自身が飲み食いをしていたかのような錯覚を起こしかねない。

  文相伊吹将其事务所当作不用付租金的议员会馆使用,而据其政治资金收支报告书记载,一年大概报销了4700万日圆的事务所费用。其中有1000万日圆是作为会餐费报销的。简直让人产生一种错觉,这么庞大的一笔会餐费是不是这个事务所自己吃掉的呀。

  この100日余の間に政権を揺るがす疑惑が幾つも発覚し、政府税調会長と行政改革担当相が辞任した。松岡農林水産相についても、議員会館に事務所のある資金管理団体が年間2千万~3千万円の事務所費を計上していたことがわかった。

  安倍就任的这100日余间,发生了好几起动摇了安倍政权的丑闻,而政府税制调查会会长和行政改革相分别引咎辞职。同样,农林水产相松冈的资金管理团体将事务所充当议员会馆使用,一年共计报销了2000-3000万日圆的事务所费一事也被曝光。

  伊吹、松岡両氏には、国民によく説明する義務がある。「任命者として国民に対し責任を感じている」。行革相の辞任の時にそう述べた安倍首相も、しっかりと把握して報告してほしい。

  伊吹、松冈两人,有义务向国民解释清楚。“作为伊吹和松冈的任命者,我对国民负有责任。”安倍首相在行政改革相松冈辞职时如是说,希望安倍首相好好把握,向国民交代清楚。

  そもそも政治団体の支出のきまりには、世間では通らないような甘さがあるようだ。事務所費や人件費などの経常経費には、領収書の添付の義務はなく、使い道の明細を報告する必要もないという。

  最开始的时候,政治团体在报销结算的规定上,似乎享受着不用向社会通报的宽容。据说,对于事务所费和人事费等经常支出的经费,政治团体没有付加任何收据的义务,也没有将费用明细进行汇报的必要。

  ごまかしはないという前提で作られたきまりかも知れないが、実態はそれほど美しくはないようだ。勝手に飲食し、高い家賃をどんどん請求する。そんな人を食ったような事務所が、他にもないとは限らない。

  这个规定也许是以不欺诈瞒骗为前提而制定的,但实际情况似乎并不如想象的那样美好。随便吃吃喝喝,不断要求高价租金。像这样吃人般的事务所,不一定其他官员就没有这种情况。
推荐阅读:
正确解读中国残留孤児2007/9/7
婦人解放について2008/7/17
外国人眼中的春节2009/2/6
60億人の名言(2007-06-07)2007/6/15
2011年12月日语能力考成绩查询

更多>>热点互动