当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> 若松导演电影《千年的娱乐》入围威尼斯电影节

若松导演电影《千年的娱乐》入围威尼斯电影节

来源:新世界日语发表时间:2012/8/7字号:T|T
26日,将于8月29日开幕的第69届威尼斯国际电影节在意大利威尼斯市公布了参赛电影概要。参赛影片中包括了来自日本的电影。
    
    イタリア・ベネチアで8月29日から開催される第69回ベネチア国際映画祭の概要が26日発表され、日本からの出品作が明らかになった。
 
     26日,将于8月29日开幕的第69届威尼斯国际电影节在意大利威尼斯市公布了参赛电影概要。参赛影片中包括了来自日本的电影。
 
   既にコンペティション部門選出が発表されている北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」に加え、映画界の新しい潮流を示す作品を集めた「オリゾンティ」部門に、若松孝二監督「千年の愉楽」が出品される。このほか、黒沢清監督による連続テレビドラマ「贖罪」の再編集版が招待作品として上映される。
 
     除了已经入围比赛单元的北野武导演的《outrage beyond》之外,汇集了电影节新潮流的地平线单元中,若松孝二导演的《千年的娱乐》也得以入围。此外,由黑泽清导演的电视连续剧《赎罪》改编的同名电影作为受邀作品也将上映。
 
    また、「クラシック」部門では、今年が生誕100周年の木下恵介監督「カルメン故郷に帰る」のデジタル修復版の上映が決まった。
 
    在经典单元中,今年迎来诞辰100周年的木下恵介导演的《回归卡门故乡》的数字修复版将上映。
推荐阅读:
日本年轻军官在防卫省跳楼自杀2009/4/7
日将放宽外籍专业人士永住权2011/3/9
小栗旬三浦春马等组成《夏洛克船长》豪华配音阵容2013/5/9
弗兰表示目前还不清楚下赛季是否留队2014/12/3
历年能力考真题解析

更多>>热点互动