当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> 伦敦奥运会女子羽毛球双打4对组合因消极比赛被取消资格

伦敦奥运会女子羽毛球双打4对组合因消极比赛被取消资格

来源:新世界日语发表时间:2012/8/7字号:T|T
世界羽毛球协会1日宣布,31日在奥运会女子羽毛球双打比赛小组赛中多次故意将发球打入网带,意图输球的4对女双组合被取消8强资格。这4对组合分别来自韩国、中国和印度尼西亚。

     世界バドミントン連盟(BWF)は1日、バドミントン女子ダブルス1次リーグで31日、互いにサービスをネットに打ち込むなど、わざと負けようとしたともとれるプレーを続けた韓国、中国、インドネシアの計4ペア8選手を、失格にしたと発表した。


     世界羽毛球协会1日宣布,31日在奥运会女子羽毛球双打比赛小组赛中多次故意将发球打入网带,意图输球的4对女双组合被取消8强资格。这4对组合分别来自韩国、中国和印度尼西亚。


 記者会見したトーマス・ルンド事務総長によると、失格となったのは、世界選手権優勝経験のある王暁理、于洋組(中国)と韓国の2ペア、インドネシアの1ペア。


     世界羽联事物总长托马斯.隆德在新闻发布会上宣布,被取消比赛资格的是曾经获得世界冠军的中国组合王晓理/于洋组合,以及来自韩国的2对组合和来自印尼的1对组合。


   王暁理、于洋組(中国)―鄭景銀(チョンギョンウン)、金(キム)ハナ組(韓国)では、簡単なミスショットを繰り返し、第1ゲームの最多ラリーは4回。この試合は結局、中国ペアが負けたが、BWFは、すでに準々決勝進出を決めていた4ペアが、準々決勝で有利な相手と当たるために、故意に負けようとしたと判断。「勝つための努力を怠り、競技を汚す行為に及んだ」とコメントしている。


     在中国组合王晓理/于洋对阵韩国组合郑景银/金荷娜的比赛中,双方重复着简单的失误,第一句比赛中最多来回仅4次。最终中国组合输掉了比赛。世界羽联认定,这4对组合在已经获得四分之一比赛资格的情况下为了选择有利的对手,故意输掉比赛。这种消极的比赛态度是对奥林匹克精神的玷污。

推荐阅读:
米仓凉子走秀“化身”玛丽皇后自爆很想结婚2007/9/12
仲间由纪惠公开彩排舞台剧迷倒76岁老拍档2007/11/7
円相場、年初来高値を更新2010/7/30
志田未来主演《小公主》10月上演2009/8/7
历年能力考真题解析

更多>>热点互动