当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> 小沢氏元秘書3人に有罪判決

小沢氏元秘書3人に有罪判決

来源:TBS发表时间:2011/9/27字号:T|T
 3人全員に有罪が言い渡されました。小沢氏の政治資金をめぐって収支報告書にうその記載をした罪に問われている元秘書3人について、東京地裁は3人の主張をほぼ全面的に退け、執行猶予付きの有罪判決を言い渡し...

 3人全員に有罪が言い渡されました。小沢氏の政治資金をめぐって収支報告書にうその記載をした罪に問われている元秘書3人について、東京地裁は3人の主張をほぼ全面的に退け、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。判決は来月6日に自身の裁判を控える小沢氏にとっても、厳しい内容となっています。

 「無罪を信じておりますけど、どういう判決が下るか、不安はあります」(石川知裕 被告 26日午前11時すぎ)

 判決を受けるわずか2時間前に応じたインタビューでこのように語った石川被告。下された判決は、極めて厳しいものでした。

 「主文、被告人、大久保隆規を禁錮3年(執行猶予5年)に、被告人、石川知裕を禁錮2年(執行猶予3年)に、被告人、池田光智を禁錮1年(執行猶予3年)に処する」

 判決が言い渡されると、3人はだまって前を見つめたあと、そろって裁判官に頭を下げました。一方、検察側はほっとしたような安堵の表情を見せました。

 一連の事件の捜査が始まったのはおととし3月。東京地検特捜部は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」が西松建設から違法な献金を受けたとして元秘書1人を逮捕。それから1年も経たないうちに、今度は、陸山会が購入した土地をめぐって収支報告書にうその記載をしたとして、元秘書3人を逮捕しました。

 裁判が始まると3人はいずれも無罪を主張。一方、検察側は中堅ゼネコン「水谷建設」から小沢氏側にあわせて1億円の裏金が渡ったと主張して、事件の悪質性を強調しましたが、元秘書3人はこの疑惑も完全に否定し、双方の主張は真っ向から対立しました。

 そして26日の判決。判決で東京地裁は、小沢氏の事務所が公共工事の業者選定に強い影響力をもっていたと指摘したうえで、水谷建設から小沢氏側に1億円の裏金が渡ったことを認めました。さらに、土地の購入資金が小沢氏から借りた4億円だったことが発覚しないようにするためだったとして、収支報告書への記載もうそだったと認定しました。その上で、政治活動や政治資金の流れに対する国民の不信感を増大させ、反省の姿勢も全く示していないとして、3人に対し、執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。

 「意外性というものは、ほとんどない判決。ただ、水谷建設の部分(裏金)をかなり踏み込んで認定している」(元検事 高井康行 弁護士)

(Q.小沢元代表の公判への影響は?)
 「基本的には裁判所はそれぞれ独立している。では全く関係ないかということになると、事実認定の手法というものはどの裁判所もおおむね同じ。小沢元代表の裁判でもその裁判所は同じような事実認定の手法を使うと考えていい」(元検事 高井康行 弁護士)
(26日17:25)

该视频下载链接: 点击下载

推荐阅读:
日本政府新内阁对提高消费税持谨慎态度2008/9/30
日本政府建议各企业扩招应届生2011/2/17
NHK:棒球比赛结果报道05262013/5/31
韩国歌手未拿到红白歌会出场名额2010/11/25
历年能力考真题解析

更多>>热点互动