每月几百元,轻松拿本科

IAEA、チェルノブイリとは別物と見解

信息来源:TBS 责任编辑:章悦 发表时间:2011/4/13 字号调整:字体缩小|字体放大

 福島第一原発の事故の評価がチェルノブイリ原発事故と同じ「レベル7」に引き上げられたことについて、IAEA=国際原子力機関は「2つの事故は全く別物」という考えを示しました。

 「2つの事故は全く別物だ」(フローリー事務次長)

 IAEAのフローリー事務次長は、日本の原子力安全・保安院が福島第一原発の事故の国際評価尺度を最も深刻な「レベル7」に引き上げたことについてこのように述べ、福島の事故とチェルノブイリの事故は比較対象にならないという考えを強調しました。

 フローリー事務次長は「福島第一原発では全ての原子炉が地震の直後に停止したが、チェルノブイリでは原子炉が試験運転中に爆発した」などと指摘。環境中に放出された放射性物質の量も、チェルノブイリの方がはるかに多いと述べました。(13日06:13)

该视频下载链接: 点击下载

Copyright @2017 上海新世界外国语进修学院 版权所有All rights reserved
沪ICP备08018177号-49 沪公网安备 31010102002001号