当前位置:日语 >> 文化娱乐 >> 风土人情 >> 自动售货机的变迁③

自动售货机的变迁③

发表时间:2011/3/11字号:T|T
大航海の時代には、日本が「黄金の国」だという伝説があったが、この自動販売機はその伝説を現実のものにするかもしれない。1月18日、金の自動販売機第1号が、東京都中央区八丁堀のスペースインターナショナル社に設...

   大航海の時代には、日本が「黄金の国」だという伝説があったが、この自動販売機はその伝説を現実のものにするかもしれない。1月18日、金の自動販売機第1号が、東京都中央区八丁堀のスペースインターナショナル社に設置された。今年3月には、都内のホテルや商業施設などにも金の販売機が設置される予定である。金地金だけでなく、金貨や銀貨も買うことができる。金地金は1グラムと5グラムの2種類がある。金貨は1.55グラム、3.1グラム、7.7グラムなど8種類あり、価格は7900円?39000円である。一般の自動販売機と異なって、金の価格は毎日変動するため、商品の価格も従業員によって毎日変更される。

 

   在大航海时代,日本曾有“黄金之国”的传说。这种出售金银的自动售货机也许可以看成是这个传说的现实版本。1月18日第一台出售金银的自动售货机在东京都中央区八丁堀的SPACE INTERNATIONAL公司问世,计划从今年三月份开始在东京的各大宾馆等商业区安装使用。这种自动售货机不仅出售金箔,也出售金币和银币。金箔分为1克和5克两种,金币有1.55克、3.1克、7.7克等8种,价格在7900到39000日元不等。和普通自动售货机不同的是,因金价每天变动,经营者须得每天设定售货机中商品的价格。

推荐阅读:
韩中日三国“刀”的区别2008/11/26
もののあはれ2011/5/6
日本传统婚礼-神前式2008/9/25
日本神奇的守护色占卜术2008/9/16
2011年12月日语能力考成绩查询

更多>>热点互动