每月几百元,轻松拿本科

须川温泉

责任编辑:张園 发表时间:2010/12/16 字号调整:字体缩小|字体放大

   須川高原温泉(すかわこうげんおんせん)は、岩手県一関市(旧国陸奥国、明治以降は陸中国)厳美町祭畤山国有林内にある温泉。

   毎分6000Lの湧出量を誇り、湧出した源泉は川となって流れている。

   開湯は約300年前で、湯治場として利用されるようになった。それ以前から「酢川」の名称で文献などに登場していた。昭和33年11月1日、厚生省告示第327号により真湯温泉とともに国民保養温泉地に指定された。

      须川高原温泉位于岩手县一关市(旧国陆奥国、明治以后是陆中国)严美町祭畤山国有林内。

      以毎分钟6000L的涌出量而出名,涌出的泉水与河川汇集在一起。

      开凿温泉是在约300年前,一直被作为治疗温泉而使用。从很早以前就以“酢川”的名称出现在文献中。昭和33年11月1日,根据厚生省告示第327号记载,与真汤温泉一起被指定为国民疗养温泉地。
 

Copyright @2017 上海新世界外国语进修学院 版权所有All rights reserved
沪ICP备08018177号-49 沪公网安备 31010102002001号