当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> 菅首相と会談へ、小沢氏判断が焦点

菅首相と会談へ、小沢氏判断が焦点

来源:TBS发表时间:2010/8/31字号:T|T
 9月1日告示される民主党の代表選挙をめぐり、菅総理と小沢前幹事長が31日午後、会談します。「挙党態勢」のあり方について2人が合意した場合、小沢氏が出馬を見送るかどうかが焦点となっています。 「(Q....


 9月1日告示される民主党の代表選挙をめぐり、菅総理と小沢前幹事長が31日午後、会談します。「挙党態勢」のあり方について2人が合意した場合、小沢氏が出馬を見送るかどうかが焦点となっています。

 「(Q.小沢さんから返事は?) ・・・・・・」(鳩山由紀夫 前首相)
 「(Q.代表選は回避できそうか?)・・・・・・」(鳩山由紀夫 前首相)

 30日夜の菅総理と鳩山前総理の会談では、菅・鳩山・小沢のいわゆる「トロイカ」に輿石参院議員会長を加えた4人体制で、政権を運営していくことで一致しました。

 そして、31日午後、鳩山・輿石、両氏同席のもと、菅総理と小沢氏が会談し、挙党態勢のあり方について話し合うことになっています。

 2人が今後の政権運営で協力していくことで合意した場合、小沢氏が出馬を見送る判断をするかどうかが焦点となっています。その小沢氏は31日夕方、党本部で会見する予定です。

 こうした中、菅陣営は、江田前参院議長らが連合の古賀会長を訪れ、出馬の挨拶回りをしました。

 一方、小沢陣営も、山岡副代表らが都内のホテルに集まり、代表選に向けた準備を続けています。

 「『自分は鳩山さんからも まだ何も聞いていない』と」(民主党・山岡賢次 副代表)

 「(古賀会長からは)挙党態勢でしっかり政権運営をやっていくことじゃないかと、そういう思いを自分も心配しながら見ているんで、まあ昨日、今日の動きを大変注意深く関心を持ってみていると」(民主党・江田五月 前参院議長)

 両陣営の中には選挙を戦うべきという意見が残るものの、党内では、2人の全面対決が回避されることへの期待が高まっていて、各グループは4者会談の結果をみてから対応を最終判断することにしています。(31日11:26)

 
推荐阅读:
肝硬変を薬で治癒、ラット実験成功2008/3/31
贫金国日本的黄金投资市场2007/7/24
救急車現場到着まで7分、過去最悪に2008/12/16
米大統領、医療保険改革で理解求める2009/7/23
2011年12月日语能力考成绩查询

更多>>热点互动