当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> 日便利店致力深夜治安难题

日便利店致力深夜治安难题

来源:共同社发表时间:2010/7/21字号:T|T
◎日:深夜コンビニ、警備員の休憩所に 防犯で全国初の試み 深夜のコンビニを警備業者の休憩場所として提供、防犯対策に役立てようとの試みが8月1日から愛知県でスタートする。コンビニ、警備双方の業界団体が2...

◎ 日:深夜コンビニ、警備員の休憩所に 防犯で全国初の試み 

 深夜のコンビニを警備業者の休憩場所として提供、防犯対策に役立てようとの試みが8月1日から愛知県でスタートする。コンビニ、警備双方の業界団体が20日、提携の覚書に調印した。県警によると全国初の試み。 

 愛知県の昨年のコンビニ強盗発生件数は全国最悪。114件発生し、うち午後10時~翌日午前7時が約95%を占め、深夜の防犯対策が課題となっている。 

 警報作動に備え夜間巡回する一方、トイレなどの休憩場所探しに苦労することもある警備業者に県警が着目。制服姿の警備員や業者の車が立ち寄れば防犯対策につながるとみて提携を仲介した。 

 コンビニ側は県コンビニ防犯対策協議会加盟の約2800店、警備側は県警備業協会加盟の463業者、約1400車両が参加。いずれも県内のほぼすべての業者に当たる。

◎ 中:日本便利店联手保安业 致力解决深夜治安难题

      爱知县8月1日将启动新的治安尝试,提供深夜营业的便利店给保安人员作为休息场所,以此来预防犯罪。便利店和保安业界20日签订了合作协议书。据爱知县警方介绍,这项尝试开全国之先河。 

    爱知县去年便利店遭抢案件数居全国首位,发生了共114起。其中,95%发生于晚上10点到次日7点之间。深夜营业的便利店治安成为急需解决的课题。 

    同时,县警方注意到保安人员在深夜巡逻时苦于无处歇脚。警方认为,巡回车辆及身着制服的保安人员出入店铺将起到预防犯罪的效果,因此促成了双方业界的合作。 

    协议双方分别为该县“便利店防止犯罪对策协议会”成员和“保安协会”成员。前者拥有约2800个加盟店,后者有463个加盟团体及约1400辆巡逻车辆,几乎囊括了县内二大业界的所有从业者。

  
推荐阅读:
东京若发生7级地震将死1.1万2011/2/25
日开发出采用数字水印技术的身份认证技术2008/11/3
「チーム医療の質底上げを」シンポジウム2010/2/1
《亚瑟和他的迷你王国》试映2010/4/22
历年能力考真题解析

更多>>热点互动