当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> B型肝炎訴訟で初の和解勧告、札幌地裁

B型肝炎訴訟で初の和解勧告、札幌地裁

来源:TBS发表时间:2010/3/12字号:T|T
 集団予防接種が原因でB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者らが国に賠償を求めている裁判で、12日、札幌地裁が全国で初めて和解を勧告しました。 この裁判は、幼い頃に受けた集団予防接種の注射器の使い回し...


 集団予防接種が原因でB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者らが国に賠償を求めている裁判で、12日、札幌地裁が全国で初めて和解を勧告しました。

 この裁判は、幼い頃に受けた集団予防接種の注射器の使い回しが原因でB型肝炎ウイルスに感染したとして、北海道内の患者ら57人が国に総額およそ20億円の賠償を求めているものです。

 B型肝炎の感染をめぐっては、4年前、最高裁が国の責任を認め、原告5人の勝訴判決を出しました。しかし、全国で100万人以上いるとされる患者の一律救済を国が拒否したため、札幌地裁を含む全国10か所で383人が提訴する事態となっています。

 こうした中、現在開かれている北海道訴訟の進行協議の中で、札幌地裁は、患者側と国の双方に和解するよう正式に勧告しました。裁判所が和解を勧告したのは全国で初めてで、ほかの集団訴訟にも大きな影響を与えることになります。(12日11:42) 

推荐阅读:
第36届报知映画赏 《第八日的蝉》连夺2个大奖2011/12/1
寺島しのぶさん、映画祭で審査員特別賞2010/12/3
紅葉に浮かぶ「清水の舞台」…ライトアップ2011/11/11
小泽策反麻生首相盟友叛党作乱2008/12/16
2011年12月日语能力考成绩查询

更多>>热点互动