当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> 新型インフル、停留の47人きょう自宅へ

新型インフル、停留の47人きょう自宅へ

来源:TBS发表时间:2009/5/15字号:T|T
 新型インフルエンザに感染した恐れがあるとして、千葉県成田市の宿泊施設に留め置かれていた大阪府立高校の生徒ら47人は15日、停留措置が解かれ、自宅に戻ります。また15日に退院が見込まれていた感染...

 



 



 新型インフルエンザに感染した恐れがあるとして、千葉県成田市の宿泊施設に留め置かれていた大阪府立高校の生徒ら47人は15日、停留措置が解かれ、自宅に戻ります。また15日に退院が見込まれていた感染者の3人は、検査の結果、退院できないことになりました。  新型インフルエンザに感染した男子生徒ら3人は元気な様子だということですが、担当の医師が、3人にきょうは退院できなくなったことを告げたということです。  「残念ながら、きょうは退院して大阪に帰ることはできない」(舛添要一 厚労相)  厚生労働省によりますと、3人は13日行われたウイルスを調べる遺伝子検査では陰性でしたが、14日夜の再検査で、体内に微量のウイルスが残っていることが判明し、15日は退院できないということです。  15日夜と16日夜の2回、再検査を行い、早ければ、17日の日曜に退院となる見込みです。  一方、飛行機内でこの3人の近くに座るなど感染の疑いがあるとして成田市内の宿泊施設に留め置かれている48人のうち47人が、15日夕方に停留措置が解かれます。  停留されていた高校生たちは成田空港から大阪に向かい、15日夜、学校で保護者と対面することになっています。  舛添大臣は「人権に配慮し、地域社会で暖かく迎えて欲しい」としています。(15日11:15)  

下载地址:点这里下载-> 点击这里下载原文视频
(本网站视频文件将在10日后进行删除)

推荐阅读:
新千歳、外国航空会社乗り入れ拡大へ2010/1/8
有坂来瞳回顾振奋人心的长子出生过程2012/9/4
坐禅像瑜伽一样时尚日本年轻人心归佛门2008/8/11
携帯サイトを審査、第三者機関が発足2008/4/9
2011年12月日语能力考成绩查询

更多>>热点互动