当前位置:日语 >> 实用日语 >> 阅读练习 >> “日本筷子短于他国”

“日本筷子短于他国”

发表时间:2008/12/12字号:T|T
日本も、昔(むかし)、「お箸(はし)」は匙(さじ)といっしょに使っていた日本在往昔也曾将筷子和汤匙配合使用过お箸は、現在(げんざい)、朝鮮(ちょうせん)半島、中国、ベトナム、日本などで使われていますが...
日本も、昔(むかし)、「お箸(はし)」は匙(さじ)といっしょに使っていた

日本在往昔也曾将筷子和汤匙配合使用过

お箸は、現在(げんざい)、朝鮮(ちょうせん)半島、中国、ベトナム、日本などで使われていますが、その形や使い方はちがいます。日本でいつごろからお箸を使いはじめたかは、はっきりしませんが、『古事記(こじき)』にお箸を使っていたと書かれているのが、もっとも古いものです。当時のお箸は、竹をけずり、ピンセットのように曲げたものだったようです。 

现在筷子在朝鲜半岛、中国、越南和日本使用,但是各自的形状和使用方法都有不同。日本是从何时开始使用筷子已不甚明了,《古事记》上面有关于使用筷子的最古老的记载。据说当时的筷子是将竹子削下,弯成如同镊子般的形状来使用的。

奈良時代から平安時代末ころまでは、日本でも、お箸と匙をいっしょに使っていたようですが、しだいに匙は使われなくなりました。日本以外の国では、今も、匙を一緒に使っています。 

日本从奈良时代到平安时代末期,筷子似乎是和汤匙配合使用的,之后渐渐没有使用汤匙了。除了日本之外,其他的国家现在也有筷子和汤匙配合使用的。

日本のお箸は、匙といっしょに使わなくなったため、他の国のものより短く、先を細くし、食べものをつかみやすくしたようです。 

由于日本人没有将筷子和汤匙配合使用,所以就花了心思将筷子制造得比别的国家的短,筷子尖也比较细,这样比较好夹食物。

材料(ざいりょう)は木がほとんどで、漆塗(うるしぬり)の箸・わり箸、さい箸・とり箸・やなぎ箸、大人用・子供用・夫婦(めおと)箸など、製法(せいほう)や使いみちによって、多くの種類(しゅるい)があります。箸置(はしおき)、箸箱など付属品(ふぞくひん)があることもとくちょうです。 

制作筷子的材料大多数都是木头,分出了众多的种类,诸如涂漆的筷子、卫生筷、长筷子、公用筷子、柳筷、大人用•儿童用和夫妻用的筷子等,根据制造方法和用途的不同,种类也多种多样。拥有诸如筷架和筷子盒等附属品也是其特征。

日本のお箸を使う文化は、空海(くうかい)が唐(とう)から仏教(ぶっきょう)といっしょに伝(つた)えたといわれています。空海は、おしえの中で「箸を使う者、全てすくわれん」と説いて、お箸を使えば、死後救済(きゅうさい)してくれるとして、箸を使うことを広めたそうです。 

据传,日本的筷子文化是与佛教一起由空海和尚从唐国传来的。空海在传教的时候曾说过“用箸者,皆得救”,只要使用筷子,死后就能得救,于是筷子的使用就这样扩展开来。

推荐阅读:
日文读物:桜に思う2010/12/14
古今和歌集卷第九羇旅歌2007/12/24
天声人语:政局不稳 经济萧条2014/11/3
【中日对照】厦門通信(三)/厦门通信(三)(鲁迅《华盖集续编补编》)2008/4/15
历年能力考真题解析

更多>>热点互动