当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> 世界の中の日本経済、9%で過去最低

世界の中の日本経済、9%で過去最低

来源:TBS发表时间:2007/12/27字号:T|T
 内閣府が世界各国の経済規模をGDP=国内総生産で比較したところ、世界全体の中で日本の占める比率が2006年は9%にとどまり、過去最も低い水準であることが分かりました。 内閣府が発表した国民経済計算...

 内閣府が世界各国の経済規模をGDP=国内総生産で比較したところ、世界全体の中で日本の占める比率が2006年は9%にとどまり、過去最も低い水準であることが分かりました。

 内閣府が発表した国民経済計算確報によりますと、2006年の日本の名目GDP=国内総生産は4兆3755億ドルで、世界全体に占める比率は9.1%でした。前の年に比べ1.1ポイントの低下で、1980年に調査を開始して以来、最も低い水準となりました。

 デフレ経済からの脱却が遅れているほか、外国為替市場で円安が進んだことなどが主な要因とみられますが、日本経済の地位の低下が改めて浮き彫りになった格好です。

 また、国民1人当たりの名目GDPでみても日本は3万4252ドルで、OECD加盟国の中では18位と、過去最高だった1993年の2位から大きく後退しています。(26日16:39) 

下载地址:点这里下载-> 点击这里下载原文视频
(本网站视频文件将在10日后进行删除)

推荐阅读:
20日からの事業仕分け再開前に視察2010/5/19
救急車無免許運転の疑いで逮捕2011/3/11
肝炎訴訟原告団「第一歩に過ぎない」2007/11/8
前原政調会長表示会談讲究「一発勝負で」2012/5/30
2011年12月日语能力考成绩查询

更多>>热点互动