当前位置:日语 >> 实用日语 >> 新闻速递 >> 社保庁、ウソの処理で11億円徴収漏れ

社保庁、ウソの処理で11億円徴収漏れ

来源:TBS发表时间:2007/12/27字号:T|T
 健康保険料や年金保険料を滞納した場合に払う「延滞金」について、社会保険事務所がウソの処理を行い、2005年からの2年間に全国でおよそ11億円が徴収漏れとなっていたことが分かりました。 社会保険庁は...

 健康保険料や年金保険料を滞納した場合に払う「延滞金」について、社会保険事務所がウソの処理を行い、2005年からの2年間に全国でおよそ11億円が徴収漏れとなっていたことが分かりました。

 社会保険庁は今年8月、愛知の社会保険事務所で延滞金の徴収漏れがあったことから、2005年からの2年分の全国の社会保険事務所の調査を行いました。

 その結果、「差し押さえを実施した」などとウソの処理を行って延滞金を徴収していなかった社会保険事務所が全国105か所に上り、追加徴収すべき額およそ11億円が徴収漏れとなっていたことが分かりました。

 このウソの処理は、差し押さえ処理がオンライン化された1985年から行われていた可能性もありますが、社会保険庁は、時効などを理由に、2007年以降についてのみさらに調査するとしています。(26日20:26) 

下载地址:点这里下载-> 点击这里下载原文视频
(本网站视频文件将在10日后进行删除)

推荐阅读:
鸠山首相向全球华人贺春节2010/2/11
美男易主天后换人木村拓哉滨崎步遭围剿2006/6/6
日本银婚夫妇寻访上海初恋地2009/2/16
短編アニメ賞に「つみきのいえ」2009/2/23
历年能力考真题解析

更多>>热点互动